着物でお出かけ

ある会合に出ることになったおりに

ハコちゃんてるちん

和装で出席してみました。

二人で着れば怖くないや!

ということで、思い切って。

お店でも着物なんですか?

と聞かれましたが

違いまーす!

今後も二人でできるだけ

着物でお出かけしたいと思っています。

見かけたら声かけてくださいね。

なこそ河津桜まつりdeナポリタン

3月17日(日)朝10時から

常磐共同火力さんの

なこそ河津桜まつりで、

ナポリタンの実演販売を

することになりました。

今日の福島民報によると

もう、咲き始めちゃっている模様。

↓ ↓ ↓

福島民報のサイト

当日、うまい具合に満開であれば

和みますよね。

お祭りは13時までなので、朝ご飯かブランチに

ナポリタンをどうぞ!

主催の常磐共同火力さんのサイト

ごらんください🌸

2月のお知らせでち

あっという間に2月。

営業に関するお知らせをさせてください。

P君の印がついてる日が

休業日です。

2/3(日)は店舗営業はお休みですが

つるし雛飾り祭り真っ最中の

中之作漁港の前 清航館(せいこうかん)

敷地内でナポリタンを販売します。

↓ ↓ ↓

中之作つるし雛deナポリタン

売り上げの一部はNPO法人中之作プロジェクトに

寄付します。このイベントをきっかけに

中之作プロジェクトの知名度が

向上すればいいなと思います。

それと、

2/24~2/27 連休をさせていただきます。

リフレッシュしてきます!

お店のBGM

酒縁てるに相応しい

(と思われる)BGMを

日々選定中です。

無難にJazzも良いし

ジョン・ウィリアムズの作品集を

試してみたけど

(オリンピックファンファーレで

始まるボストン・ポップスの

あれです。これはしっくりこなかった)

普段好きなゴンチチも良いけど

飽きてきたし

ラジオで聞こえて心奪われた

遠い日々~はるかなる地へ

(ナウシカ!)

が入ってる「絹の会」

は箏曲なのでお正月っぽいし、

で、今日届いたのはこれです。

ヨーヨーマとかエンリオ・モリコーネ

聴けたら幸せだなあと思って

選びました。

好きな音楽を聴きながら

仕事をするのが憧れでした。

でもお客さんがいっぱいだと

聞こえないですが。

お客さんが少ないときの

ひそかな楽しみです。

新年いろいろ変わります

ボトルキープされている方が

対象ですが

ソーダストリームを

導入しました。

強炭酸のチリチリ系ハイボールや

焼酎炭酸割りが好きなみなさん、

どうぞお試しください。

あと、暖簾を新調。

大漁旗風の手拭いが

あしらわれていて、

中之作出身のハコちゃんも

士気があがるってもんです。

1月2日および1月3日のみ、

15時から21時までの営業です。

1月4日から通常営業します。

1月の営業日のおしらせ

ハズキルーペの丈夫さも凄いんですが

あのお嬢さん達の脚のキレイさと

膝の柔軟性にみとれているうちに

2018年終わっちゃいますね!(笑)

年内は本日12/29まで営業します。

来月の営業日のお知らせです。

P君が笑っている日、お休みします。

1/2,1/3は

15:00~21:00まで営業します。

臨時休業日は1/10,1/11です。

その他は、定休日の日曜日のみお休みします。

来年もハコちゃん、てるちんに

会いに来てくださいね。

楽しいこと、どんどん仕掛けていきます。

一年間お世話になりました!

金刀比羅神社例大祭deナポリタン

1月10日㈭、

湯本の金刀比羅神社の例大祭があります。

ハコちゃん、元漁師なので

海上安全の神様のこんぴらさんには

超リスペクトです。

金刀比羅神社のサイト

「ことひらじんじゃ」って

読むんですね…

当日は、神社までの沿道が

車両通行止めになり、400を超える

出店がにぎわうなか、

ナポリタンの実演販売をします。

この看板がめじるしです!

場所は湯本駅から徒歩五分の八百屋、

石河屋さんの前をお借りします。

寒いと思うので、

しっかり防寒して

いらしてくださいね。

汐風竹町フェスタのご報告とちょっと愚痴

小名浜を盛り上げたい、という

気持ちだけでお引き受けした

まぐろ解体ショー、無事に終了しました。

12:00解体開始、

12:30ごろ柵にしたものを販売開始、

13:00には完売しました。

良質な物を破格値で販売したため

採算でいうと赤字だったです。

ナマモノの販売、スピード感大事です。

一気に売り切らないといけません。

これは、売れ残りを防ぐための

テクニックです。

採算度外視で販売したことで

地域の方々に大変喜んで頂けた印象でした。

写真のまぐろ、1パック1000円也でした。

脱線しますが、

竹町フェスタの目玉企画として、ということで

解体ショーの打診があったのは

10月20日。割と早かった。

『頼まれ事は試され事』

なものですから

面白そう、やりましょう!

と即答しました。

『何人ぐらいの集客を予定していますか?』

と問うと

『何しろ、初めてなので見当がつかない。』

との事。

(当然、仕入れるまぐろの大きさは

集客数によって変わります。)

しかも 依頼を受けた後になって

判明したのですが

採算がマイナスになった場合でも

5万円しか主催者は負担できない。

とのことでした。

つまり、客寄せパンダちゃんの私達に

主催者が集客数を試算できないイベントで

万一、5万円以上赤字がでたら

その分は負担して欲しい。

という内容であったのです。

……

ポスターに使用する

まぐろの写真は私が印刷屋さんに送り

イベント二週間前になっても

ポスターは私達のところへ届かず

イベント12日前に

直接、印刷屋さんに打診して

完成したポスターの画像データを手に入れて

自分のプリンターで

印刷しまくって配りました。

(宣伝したいのでポスターをください。

と主催者側にいったら

A4サイズを一枚だけもらえました)

もやもやしたイベントにはしたくなかったので

コミュニケーションをとりたいと思い

主催者の会議に出席させてほしいと

お願いしましたが

夜しか開催しないとのことで、

会議に出席することも叶いませんでした。

……

結果的にはまぐろは売り切りましたが

人件費(解体の技術を持った方々の日当)が

かかりましたので

その分は主催者にご請求

申し上げたところです。

今回、主催者側に

なんとしてもこのイベントを成功させたい

という気概は感じられず

返事は0.2秒※の精神で快諾した私達にとって

なんだかもの足らないイベントでしたが

それでも

依頼を受けたら

また引き受けてしまいそうな気がします。

すべての物事は損得で計れないものだと

思ってます。

こういうことがあっても

やはり小名浜が好きだし、

盛り上がって欲しいからですかね?

関わって下さった皆さん

ありがとうございました!

※返事は0.2秒、とは

中村文昭さんの著書に詳しいです

※12/9追記

主催者側の方に昨日お会いしたら

『ちょっと安く売りすぎたんじゃない?』

と言われてしまった…

何を

どれくらいの価格で

どれくらいの数量を売り

どれくらいの利益が見込める

っていうのは

経営者たる主催者が判断することだと

思いますよ。

※12/24追記

これはWeb上のログ(記録)です。

事実や感じたことを記録するための

道具であり、主催者を批判する

意図があるものではありません。

この記録を読んで

『自分が批判された。』

とお感じになられたとしたらそれは

何か後ろめたい気持ちが

有るからだと思いますよ。

『商売としてやってください、

儲けてもらっていいんですよ。』

という人達と

『地域の人達がよろこんでくれたら

それでOK』

という考え方の私達が

相容れないのは当然のことでしたね。

『まぐろなら○○さん(魚屋の名前)から

仕入れたほうが安かった。』

と終わったあとで主催者から言われました。

ああ、これが現在の商店会の実態か。

と肌で感じる一言でした。

暗澹たる気持ちになりました。

小名浜には魚屋さんや居酒屋さんいっぱい有ります。

なぜ、小名浜でない場所で営業する

私達に依頼したのかはわかりません。

次回、このような企画のおりには

どうぞ小名浜の魚屋さんや居酒屋さんと協力して、

地域貢献していただきたいと思います。

でも、こういう地域活性を目的とする

イベントの主役は

誰であるべきなのか、

考えて企画してくださいね。

(企画した自分たちが主役、と思う

方々とは一緒にお仕事しづらいです。)

協力してくださる魚屋さん等がいればの話ですがね。

(終わり!)

年末年始のおしらせ

12月と1月の営業についてお知らせです。

P君があくびをしている日が、お休み。

12月24日はクリぼっち会開催のため、

開催の趣旨をご覧のうえ

どうぞおいでください!

思い出深い夜になりますように。

1月2日から、1月5日は

15時から21時まで営業します。

昼呑みできますよ!

汐風竹町フェスタのご案内

12月2日(日)正午から、

汐風竹町フェスタでまぐろ解体ショーの

お手伝いをします。

ポスターもできました!

豚汁振る舞いや

商店街の皆さんの

食べ物販売も有ります。

汐風竹町通りって、

「イオンモールと小名浜市街地を結ぶ」

「港からの避難路としての役割」

(※小名浜まちづくり市民会議発行

しおさいかわら版第13号から抜粋)

という役割もある、というところです。


(本町通りから、汐風竹町通りの入り口をみたところ)

この魚重さんの室内で

まぐろ解体をして、

大トロ、中トロ、赤身にわけて

販売します。

このオレンジの看板が、竹町通り入り口。

ちょうど、魚重さんが魚を干してました。

ここから、まっすぐ、イオンモールに

つながっています。

老舗?スナックパロパロ

もうちょっとイオンに近づくと

お洒落なカフェ兼レンタルスペース

シオカフェさん!

みんなが大好きなラーメン屋もあります。

汐風竹町通りはこんな感じです。

それでは、12月2日、お会いできるのを楽しみに

しています!んでは!